〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
今や国内旅行よりも気軽に行ける旅先として根強い人気を誇る韓国・ソウル。国内にも韓国料理店は多くありますが、本場ではより安く、本格的な韓国料理を楽しむことが出来るのです。そこで今回は私がソウルで食べて美味しかったお店や市場のローカルフード、カフェなどをご紹介します!

一手間加わったおもしろ韓国料理

伝統的な町並みが広がる仁寺洞(インサドン)にある「茶イヤギ」というお店は“包みご飯専門店”という珍しいお店。鉄板で焼いた肉をこだわりの合わせ味噌と一緒に野菜に包んで食べます。包むための野菜はなんと17種類も!そして、もう一つ変わった料理が竹筒に入ったご飯。緑茶水で炊いたご飯を豆、銀杏、ナツメ、炭と一緒に蒸した珍しいものなのですが、これがとっても美味しい!最後に少し残ったご飯にお茶を注いでお茶漬けにするのもまた絶品ですよ♪

市場で人気のローカルフード

ソウルの地元民に美味しいローカルフードが食べられる場所を聞くと紹介されるのが広蔵市場(カンジャンシジャン)という屋内マーケット。ここは1905年につくられた国内最初の市場です。 色々な韓国料理が食べられますが、中でもオススメは“ピンデトッ”という緑豆のチヂミ。外はカリっと中はフワフワでとても美味しい!主な材料となっている緑豆は美容や健康にも良く、地元民にもこの料理はよく食べられるそうです。

見るだけでテンションが上がる巨大パフェ

数多くの高級ブランド店が軒を連ねるエリア、清潭洞(チョンダムドン)には「I’m C」というカフェがあります。最近ソウルのカフェはインスタグラムに載せたくなるようなフォトジェニックなスイーツを出すお店が増えてきましたが、このI’m Cはその先駆けとも言える驚きの見た目をしたスイーツを出すことで知られています。
そのスイーツとは、フルーツをこれでもかとふんだんに使ったビッグパッピンス!パッピンスとは韓国のかき氷なのですが、こちらのお店は普通のかき氷とは違ってとにかくフルーツの量が凄い!
私はイチゴを選びましたが他にもマンゴーやメロンなどがあり大人気。とても大きいのでシェアするのがオススメです。

韓国の朝は大人気のお粥専門店へ

日本語で“粥”という文字が書かれていてとてもわかりやすいこちらのお店は、明洞(ミョンドン)駅から徒歩5分ほどの場所にある「多味粥(タミチュッ)」というお粥専門店。観光客はもちろん、地元民やソウル在住の日本人も多く訪れる人気店です。海鮮のお粥、野菜のお粥などがあり一番人気はあわびのお粥だそうです。かぼちゃのお粥は甘くて優しい味でした♪

食材にこだわった絶品サムゲタン

人気の韓国料理と言ったらサムゲタン!明洞にある「明洞参鶏湯」は長年ソウルでサムゲタンを提供する人気店。昔からの伝統の味を守り続けているので地元の常連客も多く、観光で来てリピーターになる方も増えています。店内は清潔感があり、食材にもこだわっていて新鮮な鶏が使われているので安心して食べられます。絶妙な塩加減と鶏や野菜の甘みが見事にマッチングしていて一度食べたらやみつきになってしまうのも納得!サムゲタンは元々暑い夏を乗り切るためのスタミナ料理として提供されているのですが、寒い冬でも身体が温まるので今からの時期にもぴったりですね。

屋台フードを食べ歩き

その他にも明洞には毎日夕方頃から屋台が設置され始め、韓国風のおでんやさつま揚げのようなもの、スイーツなども並びそのほとんどが安価で食べられます。
お店に入って食べるのも良いですが、屋台フード食べ歩きも旅ならでは♪ソウルへ行く際の参考にしてみてくださいね。

MAP

この記事の場所