〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
アムステルダムは比較的小さな町ですが、町並みを楽しみながら観光スポットをめぐるなら自転車を借りてサイクリングをするのがオススメ。自転車大国と呼ばれるだけあって道路は整備されていて、坂も少なく、自転車を乗るのには最高な町ですよ!
観光の起点となるのはアムステルダム中央駅。実は東京駅と姉妹駅になっていて、なんとなく外観も似ているような感じがします。実際にその目で見てみると赤レンガに美しい装飾が加わりネオゴシック様式の歴史を感じる建物になっています。
まずは自転車を借りに中央駅内に併設されているマックバイクへ。私はここで借りましたが、アムステルダム内にはいくつかレンタサイクルショップがあります。
オランダでの自転車初挑戦! 海外で自転車に乗ったことがないから不安…という方でも大丈夫。アムステルダムは自転車専用道路があり進行方向によってレーンが分かれていますが、道路に自転車のマークで方向が書いてあるのでとてもわかりやすいです。
実際に乗り始める瞬間は道路事情がわからずドキドキでしたが、周りの人を見ながら少し走り始めてみたらすぐに慣れました♪ 町の中に運河が流れるアムステルダム。川沿いをゆっくりと自転車で走るのがとても気持ち良い。
運河沿いを進んでくと現れたのはアムステルダムの人気スポット「シンゲルの花市(Singel Bloemenmarkt)」。数多くの花屋さんが軒を連ね、オランダの代表的な花であるチューリップはもちろんのこと他にも様々な種類の花たちが。
売っているのは花束だけでなく球根も!
球根は日本にお土産として買っていくことも可能なのですが、持ち込めるのは検疫済みの物のみ。購入の際はお店の人にきちんと確認してから買いましょう。(そうしないと空港で没収されてしまうので!)ちなみにアムステルダム・スキポール空港内にもチューリップなどの球根は売っていて、そちらは検疫済みの物ばかりなので心配な方は帰国前の空港で購入するのがオススメです。 また、シンゲルの花市の近くにはチーズのお店がたくさんありました。チーズはオランダ人にとっては欠かせない存在なのでアムステルダムの町中では至る所で目にします。
各地方によって味が違うので様々なお店を食べ歩いていたら自分好みの絶品チーズに出会えるかも♡
地元の人と一緒に自転車で走っているとまるでアムステルダムに住んでいるような気分に♪自転車大国では自転車に乗るべし!シルバーウィーク旅行の参考にしてみてくださいね。

MAP

この記事の場所