〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
夏休みやお盆の時期になり、旅行へ行かれる方が多く見られるようになりました。その反面、どこへ行くかまだ迷っている…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?でもまだ大丈夫!今からでも全然間に合いますよ☆(実際に私も直前で航空券を取って弾丸旅行をすることも多いです!)
今回はこの時期にオススメの旅先と、旅のアドバイスをご紹介します。

アゲダ(ポルトガル)

ポルトガルにあるアゲダでは7月〜9月末まで「アゲダグエダ」という芸術祭が行われ、町にはたくさんの色鮮やかな傘が吊るされています。この時期しか見られないカラフルな絶景は必見!アゲダへ行くための拠点となる都市、ポルトもこの時期は天候が安定しているので合わせて観光してみては?

▼アゲダへ行く前に読んでおきたい記事
世界一美しい商店街♪カラフルな傘のお祭り「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」

ドブロブニク(クロアチア)

世界屈指のリゾート地として知られるドブロブニクは5月〜9月までがベストシーズン。天候が安定していて快晴が続き、青く透き通る海を楽しむことができます。また8月末まではサマーフェスティバルが行われるのでより一層町の賑わいを感じられます。美しいビーチと世界の芸術に触れることができるサマーフェスティバルを楽しみたい方はこの時期のドブロブニクへ。

▼ドブロブニクへ行く前に読んでおきたい記事
絶景ビーチリゾート!宝石のように輝くあの海へ

マチュピチュ(ペルー)

マチュピチュのベストシーズンは乾季である5月~9月頃。ウユニ塩湖と合わせて行く方も多いですが、雨期では足元が滑る場合もあり、大雨によってマチュピチュへ向かう電車が止まってしまうことも。旅程を変更しなければならなくなってしまうので、限られた旅行期間で行く場合はこの時期に行くのが安全です。

▼マチュピチュへ行く前に読んでおきたい記事
【20歳の自分へ】一生忘れない思い出を残しに訪れた南米・マチュピチュ

町歩きで気をつけること

基本的なことですが、現地では鞄を開けっ放しにしたりガイドブックを広げないこと。よくガイドブックを広げながら歩いている人がいますが、日本人観光客だと自ら周囲に宣伝しているようなもの。日本人だから良い待遇を受けることもありますが、日本人だから狙われることもあります。出し入れするのが面倒ではありますが、ガイドブックは極力しまっておいてどうしても道がわからないときだけチェックするようにしましょう。

両替は国内?それとも現地?

旅行へ行く際に日本の空港で両替をする方も多いと思いますが、実は、金券ショップなどの方がレートが良かったりします。
私は基本的にクレジットカードで支払いを済ませるのですが、予め少数の現金は必要なのでドルやユーロなどのメジャーな通貨でしたら金券ショップで両替をしていきます。
また、ドルやユーロ以外の通貨でしたら日本で両替していくよりも現地の町中にある両替所で両替する方がオススメ。その次に現地の空港のレートが良いので、日本の空港や銀行で両替するよりもドルやユーロ以外でしたらなるべく現地で両替するということを心がけておきましょう。

ラウンジを有効活用する

海外旅行へ行く際に到着するのが深夜になることも多いですよね。朝まで数時間しかないからホテルを取るほどでもないけど空港内で過ごすと身体が休まらない…そんなときに使えるのが空港ラウンジ。場所にもよりますが、シャワーを浴びることができたり、足を伸ばして横になれるラウンジもあるのでのんびりと過ごせます。ドリンクや食事も自由にいただけるので空港のレストランが閉まっていても安心です!
また、クレジットカードの特典などでプライオリティパスを取得すれば世界900ヶ所が入り放題なので、気になる方は検索してみてくださいね。
安全には気をつけて、楽しい夏旅を!

MAP

この記事の場所