〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
東南アジア諸国の中でも目覚ましい発展でどんどんと町並みの変わっているマレーシアのクアラルンプール。私は昨年の6月に行ってきたのですが、思っていた以上に近代的な建物なども多く、一方でやはり東南アジアの混沌とした雰囲気も楽しめるこの町が大好きになりました!今回はそんなクアラルンプールのおすすめスポットをいくつかご紹介致します♪

東南アジアでSFのような町並み!<ペトロナスツインタワー>

クアラルンプールを語る上で欠かせないのがこのペトロナスツインタワー。特徴的なこの外観はモスクをイメージし先端へいくにつれて尖りを見せていて、高さは452m。2本のタワーはそれぞれ日本と韓国の会社によって建造され、間をつなぐ連絡橋はフランスの会社によって造られました。
しかし、高さのあるツインタワーは撮影をするとなるとどうしても見上げる形でしか撮ることができません…。そんなタワーを正面から撮影できる穴場スポットが、トレーダースホテルの33階にあるSky bar。
このように、町を含めてクアラルンプールの近未来感が漂う写真を撮ることができます!
▲バーの中にはプールがあり、楽しい音楽と共にゆったりとした時間を過ごせます。
▲ツインタワーを見るならプールサイドのソファ席がベスト!

街歩きの拠点!<シティーギャラリー>

クアラルンプール街歩きには欠かせないのがこのシティーギャラリー。市内の情報やレンタルサイクルなどもあり、観光の拠点となる場所です。また、中へ入るとクアラルンプールの歴史や今後の町について(鉄道の開通や各種イベントなど)まだまだ発展が目覚ましいクアラルンプールを楽しく知れるムービーは必見!
▲ギャラリー前にあるI♡KLのオブジェは撮影スポットとして大人気!

格安マッサージと言ったらここ!<ブキッビンタン通り>

ブキッビンタンエリアはクアラルンプールで最も栄える繁華街であり、夜通しで買い物や食事などが楽しめます。そんなエリアにあるブキッビンタン通りはマッサージ店が多く並ぶことで有名な“マッサージ通り”。この通りはとにかく足のマークだらけで、歩いて見比べている内にどの店にすれば良いのか決められず余計に疲れてしまいがち…。大体どの店も値段は変わらないので、数軒見て早めに決めてしまうことをオススメします!
連日違う店に行ってみました。相場はフットマッサージ30分でRM30。交渉しても価格が下がることはなかなかなく、「時間を10分増やして肩マッサージ5分も付ける」くらいまでが交渉の限度でした。

市内随一の屋台街!<アロー通り>

クアラルンプール最大の屋台街であるアロー通り。ブキッビンタン通りの北側に位置していて、約200mの両側に様々な料理を置く店が軒を連ねています。
昼間も空いている店はぽつぽつと見られますが、その活気を楽しみたいならやはり夕方!大体5時以降になると店も開き始め、人も多く集まってくるので賑わいを感じられます。
クアラルンプールを訪れたらこのスポットはマストで!ぜひ訪れてみてください♡

MAP

この記事の場所