〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
昔から日本人に人気のビーチリゾートと言えばグアム。
日本の各都市から直行便でわずか4時間足らずの場所に位置しています。アクセスが良いだけでなく、時差が1時間しかないため時差ボケにもならないのも嬉しいポイントです。
そんなグアムは今がシーズン!と、言うことで今回はグアム旅についてご紹介致します☆
私が訪れたのは昨年4月。グアム国際空港は既に南国感が漂う楽しい雰囲気♪
写真に描いてある「Hafa Adai!」とはグアムの原住民、チャモロ族の言葉で「こんちには!」と言う意味。ホテルやモールなどを歩いているとたくさんの人にこの言葉で挨拶をされました。
街中に咲くお花たち。南国ならではのハイビスカスやプルメリアを見ると「グアムに来た!」とテンションがあがりますよね♡
今回グアムに来た目的は、ダイビングライセンスの取得!
「ライセンスを取りたいけどそれだけで旅行があっという間に終わってしまいそう…」と、思われる方も多いと思いますが、実は前もって日本にいるときにオンラインで学習しておくこともできるので現地では実技のみで取得することもできるんです!
透明度が高くて綺麗なグアムの海は浅い場所でも魚が見られます。クマノミなどの可愛い魚がたくさん♪
船であるエリアまで行き、海に潜ってみると大きな空洞が!
平面から見るとあまりわかりませんが、実はこの空洞、ハートの形になっているんです♡ロマンティックですよね!ここはグアムで有名なブルーホールで、世界のダイバーが一度は潜ってみたいと夢見る場所なのだそうです。
海は潜っても素敵だけど、もちろん上からの眺めも最高!
宿泊した「オンワード・ビーチ・リゾート・グアム」では、オーシャンビュールームにしたのでお部屋のバルコニーからこの絶景を眺めることができました!
透明度の高いグアムの海が広がり、南国ならではの温かい風が吹いていてとっても心地良い♡
夕方になるとまた違った美しさを楽しめるのがビーチリゾートの魅力。
こちらは「ウェスティン・リゾート・グアム」のビーチから見た夕日です。
ビーチでワイワイ楽しむのも良いのですが、のんびりと過ごしたい方には夕暮れ時のビーチがおすすめ。 波音と共に海に沈んでいく夕日を眺めているとなんだかパワーをもらえる気がします。

夕日が美しく見られるスポットとしては「恋人岬」「ホテル・ニッコー・グアム」「シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート」なども有名です。
以上、今回は短期間でも楽しめるグアムのアクティビティや絶景をご紹介させて頂きました。
行ってよかったおすすめのレストランは次の記事でご紹介したいと思っているのでお楽しみに!

MAP

この記事の場所