〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
不思議な魅力で世界の人を虜にするモロッコ。可愛い雑貨が多い!と、最近では人気の女子旅先にもなっています。
そんなモロッコには“リヤド”と呼ばれる伝統的な邸宅を改築したホテルが数多く存在し、多くの旅行者はこの“リヤド”に泊まっていきます。
でも、正直「リヤドってどんなところ?」「たくさんあってどこが良いのかわからない!」と思う方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は私がモロッコの中心都市・マラケシュで宿泊したリヤドをご紹介致します♪

▼色彩豊かなラウンジ

私がマラケシュで宿泊したのは「リヤド ロルシャ(Riad Lorsya)
マラケシュの中心地、ジャマ・エル・フナ広場から徒歩圏内に位置するリヤドです。空港からもジャマ・エル・フナ広場まで行けば良いだけなので、アクセスは抜群。
チェックイン時にウェルカムドリンクでミントティーを頂きました。
モロッコではミントティーで来客をもてなしてくれます。これがとってもおいしい♪こちらでミントティーを頂いてからハマって、今でも日本で見かけたら必ずと言っていいほど注文します(笑)
リヤドのロビーのような場所です。泊まっている人たちの憩いの場となっていました。
クッションや絨毯の柄、鏡など一つ一つがオシャレ!モロッコ雑貨が人気なのも納得です♡

▼独特の雰囲気が漂うお部屋

お部屋はメゾネット式の二階建てで、下階はソファーのあるリビングルームとバスルーム。リビングとはパーテーションで仕切られています。
エスニックな雰囲気満載のモロッコランプ。モロッカン雑貨の中でも大人気のアイテムです。細かく作られた編み目からは個性的な柄が優しく光を映し出し、お部屋を癒しの空間に変えてくれます。
二階へと繋がる階段のデザインがランプに照らされて壁に映っているのもなんだか味があって良いですよね。

▼デザインが光るテラス

屋上にはテラスがあり、ここで食事を頂くことも可能。洒落たデザインのイスがいくつも置かれています。
天気が良い日はベッドでのんびり寝転がる…なんていうのも贅沢な楽しみ方です。
ちなみに、こちらのリヤドは朝食も用意されていて、モロッコの伝統料理を頂くこともできます。また、気になるネット環境ですが全室無料Wifiが通っているので心配ご無用!速度も気になることなく使えました。
モロッコはこれからの時期がシーズン。ぜひ、モロッコを訪れた際はリヤドに泊まってみてくださいね♡

MAP

この記事の場所