〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
こんにちは☆
先週台湾へ行ってきました、たじはるです。
台湾へ行くのは5年ぶりだったのですが、お店が増えていたり逆になくなっていたりとこの数年だけでも街の変化を感じました。
そんな台湾は絶品グルメの宝庫。台湾グルメの代名詞と言えば…小籠包です!台湾では日本人にも人気の高い小籠包が美味しく、そして安く食べられます。
そこで今回は、私が先週行ってきた小籠包のオススメ店をご紹介したいと思います!

1.北大行

小籠包価格:10個入り150(NTドル/元)
場所:MRT「國父紀念館」駅 3番出口より徒歩約10分
>>北大行のFacebook
薄い皮の中には甘辛いお肉が詰まっていて、ショウガとの相性も抜群!皮を破ると肉汁の旨味をたっぷり詰め込んだスープがしたたり落ちてきます。
他にもチャーハンやジャージャー麺など定番の中華料理を手軽に楽しめるのでおすすめ♪
観光客でごった返す人気店と言うよりは、地元の人たちが通う隠れた名店です。

2.杭州小籠湯包

小籠包価格:8個入り120(NTドル/元)
場所:MRT「中正紀念堂」駅 5番出口より徒歩約10分
>>杭州小籠湯包のWEBサイト(日本語)
このお店の小籠包はとにかく皮がモチモチ!だからと言って分厚い訳ではなく薄皮で包まれているので食感が最高です♪
ショウガはセルフ式なのでお好きな方はたくさん取ってきて小籠包と一緒に召し上がれます(ちなみに私は大のショウガ好きなのでこれは嬉しいシステム!)
人気店なので店頭には従業員さんが立っていて、何名か聞かれてからメニューと注文用紙と案内番号を渡されます。待っている間にメニューを決めて案内されてすぐに注文用紙を渡せば良いだけなのでお店の人とのやり取りに困ることもありません。回転も早いので人気店ながら待ち時間はそんなに長くないのも嬉しいところ。

3.點水樓

価格:小籠包10個入り220(NTドル/元)
場所:MRT「忠考復興」駅直結 SOGO復興店11階。(他店舗あり)
>>點水樓のWEBサイト(日本語)
2012年に行われた台湾の人気小籠包を選ぶ大会で見事No.1に選ばれた點水樓。数ある小籠包のお店の中で、あの鼎泰豊をも超えて台湾イチ美味しいと選ばれただけあって絶品でした!
日本語対応のメニューもあるので安心。
今回紹介している他のお店に比べて少しお高めですが、ここの小籠包はこの金額を払う価値があると言える美味しさ。他にも本格的な中華を楽しめるので、台北に行ったら絶対訪れてほしい名店です☆

4.金品茶語

小籠包価格:6個入り120(NTドル/元)
場所:MRT「中山」駅 2番出口徒歩約7分。(他店舗あり)
>>金品茶語のFacebook
こちらの金品茶語は小籠包の老舗有名店“金品茶樓”の系列店。金品茶樓は少々お値段も張るのですが、こちらのお店は気軽に安く老舗の味が楽しめると人気です。
小籠包にはヘチマ入り、カニ味噌入り、あんこ入り、タロイモあんこ入りなどがあり、その他にも種類豊富な餃子やシュウマイなどもあります。
清潔感があり明るい色に包まれている内装は女子旅にぴったり♪お土産として美味しいお茶を買って帰れるのも嬉しいポイントです♡
以上、台北で食べられる絶品小籠包のお店4選でした! 写真を見ているだけでお腹が空いてきちゃいますよね…♡台北へ行く際はぜひ食べ比べを楽しんでみてください!

MAP

この記事の場所