〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
人気観光地、スペインのバルセロナ郊外にある「Montserrat(モンセラット)」
ここは人が住む街でありながら、多くの登山家がこぞって訪れる有名な地です。
モンセラットとはギザギザな山(のこぎり山)という意味で、その名の通り奇岩が連なります。大都市バルセロナとは違い小さな街ですが、その迫力は圧巻です!
モンセラットまではバルセロナから電車とロープウェイもしくは登山鉄道を乗り継いでおよそ1時間30分。
二通りの行き方があり、一つ目はバルセロナのPl. Espanya駅からR5号線でMontserrat Aeri駅まで約1時間乗車。そこからはロープウェイで5分です。
二つ目はPl. Espanya駅からR5号線でMonistrol de Montserrat駅まで乗り、その後、登山電車で約15分。
私は一つ目の電車&ロープウェイの行き方で訪れましたが、特に難しいことはなく無事にたどり着けました♪
この通り、モンセラットは迫力のある山と街が共存しているとってもユニークな場所です。
標高1,236mの岩山からの眺望は間違いなく絶景!
こちらはモンセラットにある大聖堂。この美しい大聖堂の中には珍しい”黒いマリア像”となるものが置かれていて、880年前に山の洞窟で羊飼いたちにより発見されたと言われているそう。
訪れた際はぜひ探してみてくださいね!
ミサの最後に行われる少年聖歌隊の魅力的な歌声も必見です♪
先ほどの大聖堂内部へと続く中庭も見どころ。「アトゥリオのパティオ」と呼ばれ、最近ではパワースポットとも言われているのだとか。本堂だけでなくこの中庭にも瞑想や祈りを捧げる人も多く集まります。
帰り道は改めて標高の高さを感じ、眺めを楽しみながら駅へと向かいます。
街自体は標高720mに位置しているのですが、それよりもなんだか高く感じられるのはこの連なっている岩のせいでしょうか。
今回はスペインの中でも大都市ではなく穴場の観光地についてご紹介致しました!
見どころは凝縮されているので数時間で充分に満喫できます。バルセロナを朝に出発して一通りモンセラットを観光してもお昼過ぎには帰って来れるのでその後バルセロナの観光も楽しめますよ♪
バルセロナを訪れる際は旅程に組み込んでみてはいかが?

MAP

この記事の場所