〜もっと世界を見てみたい!〜たじはるのWorld Travel
明けましておめでとうございます。
あっという間に年が明け、2016年になりましたね。
昨年はずっと目標だった本の出版やラジオ出演などが叶い、全国の書店でイベントをさせて頂いたりとまさに人生が変わったとも言える素晴らしい年になりました。連載で旅のコラムを書くことも目標の一つだったのでこうしてSurpriceで皆様に記事を読んでいただけること、嬉しく思います。
今年も引き続きステキな1年になりますように♪ そんな2016年最初の記事は・・・世界の面白いホテル!
私が旅をする中で好きなコトの一つが“世界の面白いホテルに行くこと”なのですが、今回は今まで旅をしながら泊まってきた中でも面白い!と感じたホテルをご紹介したいと思います。

Hotel Maison Boutique(マレーシア/クアラルンプール)

マレーシアの中心地、ブキッ・ビンタン地区にあるホテルメゾンブティックはそれぞれの部屋に様々なテーマがあり、私が泊まったのは車の部屋。
なんと、ベッドが車体でできているから驚きです!
車をテーマにしている部屋なだけあり、車の写真がたくさん飾られていました。車好きの方にはたまりませんね♪
部屋のバスタブは丸くてかなり大きい!多分、3人くらいは余裕で入れそうでした。
車とは関係ないですが、やっぱりどこか変わっているこのホテル! 他にも、ソファとして座れる馬車が部屋にあるプリンセスルームや宇宙空間をイメージしているスペースルーム、さらにはマリリン・モンローの写真を使ったクッションや猫足バスタブが置かれているマリリン・モンロー・ルームなど変わった部屋がたくさんありました!
次にマレーシアへ行くときは3,4泊して全部屋に泊まってみたい♡

Qasr Al Sarab Desert Resort by Anantara(アラブ首長国連邦/アブダビ)

私が世界で一番面白いホテルだと思ったのがこのカスール・アル・サラブ・ホテル。なんと、砂漠の中に建てられています!
アブダビの市内からは約2時間半。リワ砂漠の中にどーんと広がる姿はまるで砂漠のオアシスのようです。
広大な敷地内はとても歩いて回れないのでカートで移動するのですが、回る先々で素敵なフォトスポットがたくさんあるのでテーマパークに来ているような気分に♡
ゲストルーム、ヴィラ、スイートの全206室が砂漠に建つ姿は映画のセットみたい♪
スイートではなく一般のゲストルームでこんな広々としたベッド。一人で過ごすにはもったいないほどの豪華なお部屋でした。
ヴィラタイプのお部屋にはプライベートプールも付いています。ファミリーでのんびりしたいという方はヴィラタイプがおすすめ。
砂漠の真ん中でプールに入れるなんて、なんだか不思議ですね!
案内板はアラビア語表記だけでなく英語表記があるのでご安心を。

Cappadocia Cave Suites(トルコ/カッパドキア)

カッパドキアといえば世界遺産にもなっている遺跡。変わった形の岩が広がる灰色の街には“洞窟ホテル”と呼ばれる人気のホテルがいくつかあります。その中で私が泊まったのはカッパドキア・ケーブ・スイーツ・ホテル。
大きな岩を掘って部屋を作り、ホテルとして運営されています。
部屋はこの通り、ごつごつしていて穴ぐらのよう。
華やかさがあるわけではないけれど、この隠れ家のような少し暗めのひっそりとした感じが洞窟ホテルの面白いところです♪
中は少しひんやりとしていて音が響く感じがしました。
夜になるとライトアップされて昼とはまた違う遺跡の雰囲気。 上のテラスからはカッパドキアの街の灯りが見え、夜景を楽しめます♡
いかがでしたか?
世界には面白いホテルがたくさんあり、最近ではそのようなテーマ性を持ったホテルが次々と建てられています。
1泊くらいちょっと変わったホテルに泊まってみると旅がさらに楽しくなりますよ♡
ぜひ、みなさんも面白いホテルを見つけてみてください♪

MAP

この記事の場所